Rで新しくパッケージをインストールするには?

[記事公開日]2016/11/24[最終更新日]2017/04/06 [カテゴリー]R言語入門 Written by  IMIN

R言語には様々なパッケージ(ライブラリ)が用意されています。しかし、デフォルトではインストールされていないものも多々あるのです。そういったパッケージの中の関数を使うためには、パッケージを自分でインストールして、

library(パッケージ名)

で呼び出す必要があります。今回は、パッケージを手動でインストールする方法を紹介していきます。※環境はR 3.3.2でOSはmacOS Sierra バージョン10.12.1です。2016年11/24現在の時点では、WindowsのRの方も同じ操作でインストール可能です。

 
 

パッケージのインスールの手順

※パッケージのインストールにはインターネット接続が必須です。ネットが繋がる環境で行いましょう。

まず、メニューバーのパッケージとデータからパッケージインストーラーをクリックして下さい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-12-57-43

すると以下のようなパッケージインストーラーが起動します。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-12-58-22

これの「一覧を取得」をクリックすると、言語一覧が出てくるので、Japan(Tokyo)を選びましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-13-00-32

すると以下のように一覧が取得されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-13-01-25

この中からインストールしたいパッケージを選択して、「選択をインストール」をクリックすればインストールは完了です。今回は、scatterplot3dとmvtnormをインストールすることにします。パッケージ一覧はabc順に並んでいるので、一覧から見つけてもいいですし、右上の「パッケージ検索」という検索ボックスからパッケージ名で検索することも可能です。

インストールしたいパッケージを見つけたら、以下のように選択してインストールを実行しましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-13-02-45

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-13-02-07

パッケージの呼び出しプログラム

インストールしたパッケージを呼び出すには、以下のように宣言文を書きましょう。

プログラム

> library(scatterplot3d)
> library(mvtnorm)

これで、パッケージのインスールと呼び出しは以上です。これで、パッケージに含まれている関数を自由に使えるようになります。

  • スポンサーリンク

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA