2020/03/05

2020/05/02

無人AI決済コンビニ「タッチトゥゴー」23日オープン、スキャン不要、高輪ゲートウェイ

AIサービス紹介

ライター:

人工知能(AI)を活用した無人AI 決済コンビニ「TOUCH TO GO(タッチ トゥ ゴー)」1号店がJR 山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」にオープン。カメラがとらえる画像情報に基づき、客が手に取った商品をAIが自動認識して決済するウォークスルー型キャッシュレス店舗。TOUCH TO GO(タッチトゥゴー)が運営。

JR東日本スタートアップ社とサインポスト社の合弁会社が運営

人工知能(AI)を活用した無人AI 決済コンビニエンスストア「TOUCH TO GO」の1号店が3 月23 日、JR 山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」構内にオープンする。

ウォークスルー型キャッシュレス店舗

 「タッチ トゥ ゴー」は、手に取った商品をレジを通過せずに購入できるウォークスルー型のキャッシュレス店舗。運営するのは、JR東日本スタートアップ(東京都新宿区)とサインポスト(東京都中央区)の合弁会社TOUCH TO GO(タッチトゥゴー)(東京都新宿区、TTG)。

カメラがとらえる画像情報に基づき客が手に取った商品を自動認識

 店内では、カメラから得られる情報に基き、AIが客が手に取った商品をリアルタイムに認識し、決済エリアのパネルに商品と購入金額が表示される。顧客は表示された内容を確認して支払いを済ませることができる。顧客が商品のバーコードなどをスキャンする必要はない。

TTG は、無人AI 決済システムについて、「多くの小売企業が抱える労働力不足や地域店舗の維持など、さまざまな課題解決を目指していきます」と話している。

(totalcount 190 回, dailycount 12回 , overallcount 559,732 回)

ライター:

AIサービス紹介

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA